事例No.100 イチナナでちょっと変態ちっくなテレエッチ

事例No.100 イチナナでちょっと変態ちっくなテレエッチ

ヒカルさん(39歳・男性・茨城県・看護士)から寄せられた、17LIVEを使ってセフレの彼女とテレエッチしてしまった体験談です。

イチナナでオナニーの見せ合い

コロナ禍の時に、イチナナ(17LIVE)を使用して、彼女とリモートで性行為を楽しみました。

具体的に行った行為を説明しますと、まず設定を「近未来のセックス」(雰囲気を盛り上げるために)として、ちょっと遊び心のある設定を作ってから始めました。

マンネリ解消に、ちょっと変わったエッチを求めていたのかもしれません。

二人とも、まずは性器に小道具をあらかじめセットしておきます。

わたしは性器にローターをあてて、彼女も同じく性器にローターをあてて開始です。

まだ、この時点ではローターの電源は二人ともオンにはしていません。

オフの状態です。

カメラとマイクをオンにして、二人とも素っ裸の状態でスタートします。

会話は、彼女を濡らすために徐々に興奮する内容にしていきました。

イチナナライブは生中継の配信なので、誰かに見られるドキドキ感から、彼女がいつもよりも興奮している様子が伝わってきました。

まずは、「今日はきれいだね」から始まり、彼女の気持ちをよくしてから「おっぱいをゆっくり揉んで」や「あそこを開いてみせて」などと指示をしていきます。

彼女が濡れたあそこをカメラに見せて、二人とも同時にローターをオンにします。

そして、オナニーをカメラの前で見せつけ合います。

これは、とても興奮します。

もちろん、イチナナは双方向ではないので、こちらの映像は彼女からは見えませんが、そこは想像力がカバーしているようでした。

彼女の喘ぎ声がどんどんどんどんと大きくなっていきます。

そして、彼女がイクのを見届けてから、わたしも彼女の顔に(スマホ画面に)射精して終わります。

テレエッチは言葉責めで盛り上げる

ライブ配信のテレエッチを盛り上げるコツは、まずは、彼女の気持ちをリラックスさせて高めるために、「今日はきれいだね」や「今日も可愛いよ」、「肌がとってもなめらかで輝いててきれいでもちもちしてるよ」などの褒めの言葉から始めます。

その会話に返すように、彼女も私に「今日もすごくかっこいいよ」とか「今日の髪型もとても決まってるよ」とか「その筋肉に顔をぎゅっと埋めてみたい」などと褒め言葉で返してくれます。

このような会話で彼女の気持ち、そして私の気持ちを気持ちよくしてから会話内容を徐々に徐々にどんどんエスカレートしていきます。

例えば、「おっぱいをゆっくりと揉んで」や「ピンクの綺麗なあそこを大きく開いてみせて」などです。

彼女も私に「あそこがどんな風になってるか教えて」、「あーん、なめてあげる」、「おいしいよ」などと私が興奮する言葉をかけてくれます。

そして、彼女が濡れたあそこをカメラに見せて、二人とも同時にローターをオンにします。

これは、とても興奮します。

興奮するにつれて彼女の喘ぎ声がどんどんどんどんと大きくなっていきます。

基本的には、彼女のエッチな姿を眺めながら、言葉で指示していく流れになるので、まるで調教しているかのようなアブノーマルな雰囲気を味わえるのが、ミソです。

イチナナでオナニーする注意点

リモートで性行為をして注意したいことは、2つあります。

まず1つ目は、毎回、射精をスマホの画面にしてしまっているので(スマホの画面に射精する方が興奮するので)、性行為を行った初めの方はスマホがただベタベタするだけで良かったのですが、ある日、性欲が溜まっていたせいか、とても興奮しすぎたためか、いつもよりも多くの精液を勢いよく噴出してしまい、スマホが壊れてしまいました。

画面を何度タップしても何の反応もありませんでした。

うんともすんとも言いません。

7年前に買ったスマホだったので、もしかしたら寿命が既にきていたのかもしれません。

そこでしかたなく(リモート性行為のために)、新しいスマホをAmazonで買って、前回はスマホを壊してしまった反省から、今度はスマホ全体にサランラップを念のためにあらかじめセットしておいて行為を行うようにしました。

これが一つ目の失敗です。

もう一つの失敗は、彼女に内緒でテレエッチのライブを録画保存していたのですが、それがばれて彼女と喧嘩をしてしまいました。

バレた理由は、お酒を飲んでいた時に私から彼女に録画していることをうっかり話してしまったからです。

この喧嘩の件があってからは、反省をしてそれ以来ずっと録画はしていません。

基本的には、カップルであろうとセフレであろうと、今の時代はアプリでテレエッチできる時代です。

リアルで直接するエッチも気持ちいいですが、会えない時間にちょっとアブノーマルなプレイをしてみるのも気持ちいい一人エッチができますし、なにより、次に会った時のセックスが盛り上がるのです。

セフレがいるカップルの方も、独り身でオナニーしたい人も、イチナナやその他のアプリでテレセをしてみるのもいいかもしれません。

ご投稿ありがとうございます。

確かに、オナニーを見せ合いながらシコシコするのは、普通のセックスよりもある意味興奮するものがありますよね。

普段のセックスでは、控えめな彼女が、恥ずかしくなるような卑猥な淫語を使っている姿を耳にすると、隠れてエロ動画をよく見ている日常が伺えます。

事実、普段は受け身のほぼ処女のセフレが、実は痴女っ気があり、女王様願望があったなんて事例も多々ありました。

コロナで自宅にいる時間が多くなるからこそ、家でも楽しめるエロいアプリで新しい性行為を追及するのも粋な大人の嗜みと言えます。

クラブハウスやインスタライブ、斎藤さんなんかでもテレエッチは今が旬です。


ツーショットダイヤル機能別一覧

機能-伝言ダイヤル(プロフィール再生)
機能-伝言ダイヤル(逆ナンパ)
機能-テレホンセックス盗聴
機能-イメプレテレエッチ
機能-ビデオチャットエッチ
機能-無料通話アプリ対応
機能-アダルトボイスコーナー
機能-メールエッチ・チャットH

ツーショットダイヤル目的別一覧

目的-普通にテレホンセックス
目的-ナンパ・セフレ狙い
目的-テレビ電話エッチ
目的-人妻不倫テレホンセックス
目的-SM・変態テレホンセックス
目的-イメプ電話エッチ
目的-痴女熟女おばさんとテレセ
目的-恋人気分イチャイチャ電話H
目的-オナニーサポート
目的-男同士のゲイ電話H

ツーショットダイヤルタイプ別一覧

タイプ-妹・キュート系
タイプ-ギャル・小悪魔系
タイプ-清楚・真面目系
タイプ-お姉さん・キャリア系
タイプ-人妻・熟女系
タイプ-M女・変態女系
タイプ-痴女・セクシー系
タイプ-ゲイ・男同士系

ツーショットダイヤル特徴別一覧

特徴-フリーダイヤル
特徴-大手・老舗

PAGE TOP