事例No.103 エロビデオ通話でテレホンセックスを楽しむ新しい性行為のリアル

事例No.103 エロビデオ通話でテレホンセックスを楽しむ新しい性行為のリアル

もっこさん(28歳・男性・兵庫県・自営業)から寄せられた、コロナ禍でエロい素人女性とオンラインエッチにハマってしまった体験談です。

ステイホームで新しい遊びを見つけました

「TSUBAKI」というビデオ通話アプリで、リモートのエッチな行為を楽しんでいます。

こちらのアプリを選んだ理由は、単純に評価・口コミが高かったからです。

ステイホームで暇だったこともあり、実際に利用した結果、かなり満足度の高いアプリだという事が分かりました。

アプリに登録している女性は20~40代がメインで、どちらかというと30歳前後が多いかな?という印象があります。

若くて少し派手な、見た目よりも落ち着いた大人の女性が好きだった自分にはピッタリでした。

平日昼の時間帯でも、意外とリアルタイムでやり取りの出来る女性ユーザーが多くいる、といった点が最も気に入っているポイントです。

プロフィールを見て気になった女性にメッセージを送るのですが、最初の数通は簡単な挨拶と自己紹介を行います。

ポイントを無駄にしたくないので、なるべく早くリモートでテレエッチする事が目的だと女性に伝えるようにしています。

無駄に遠慮してエッチな事が出来なければ、お金と時間の無駄になってしまうのを避ける事が目的です。

エッチな事をしたい女性も多く、早ければ数分でお相手を見付ける事が出来ます。

そこからは、メッセージではなくアプリ内のビデオ通話を使用して画面越しにリアルタイムで会話をするといった流れです。

最初は戸惑いもありましたが、数をこなしていくうちに慣れてきた事もあり、現在ではビデオ通話の開始後数分でエッチな事をする流れに持っていく事が出来るようになりました。

服を着ている女性がほとんどなので、服を褒めてから下着についての質問や胸のカップ数を聞きつつ、服を脱いでいってもらいます。

ゆっくりと、服や下着を脱いでいく姿を見ながらこちらの感情や興奮も高めていきます。

女性に全裸になってもらった後は、お互いオナニーをし合う(見せ合う)プレイを楽しんでいます。

女性には普段通りのオナニーをしてもらう時もあれば、こちらからオナニーの指示を出す事もあります。

その日の気分によってプレイ内容を変えられるといった点も、ビデオ通話アプリでのリモート性行為の素晴らしいところです。

こちらの指示通りにオナニーをしながら感じている女性を見ているだけではなく、今までで一番良かった・凄かったエッチな事を聞いたりします。

動画や映像にはない「リアルタイムの女の子の反応を見ながらオナニーが出来る」という今までにない快感を満喫しています。

ビデオ通話エッチの流れ

リモートでエッチな会話を楽しむ流れをちょっと紹介したいと思います。

無言反応を嫌う女性ユーザーが多いので、自分のオナニーに集中し過ぎない事がポイントかな?と感じています。

服・下着を脱いでもらっている時は、自信のあるパーツを聞き出しています。

男「スタイルめちゃくちゃ良いけど、自信があるパーツとかってあったりするの?」

女「ん~、胸は大きいって褒められる事が多いかな?」

男「わかる!ちょっとアップで見せてくれない?」

といった流れで、胸やお尻を見せてもらう事が多いです。

後々言われて気付いたのですが、女性も自信があるといった手前、見せないといけないと感じる人が多いようです。

また、オナニーを始めた時は、リアルタイムでの実況をお願いする事も多いです。

男「カメラを見ながら今どんな事してるか教えて?」

女「左手で乳首を触りながら、右手でアソコをイジってます」

男「アソコって何?ちゃんと教えて?」

女「○○○です。」

男「気持ち良い?自分で触って気持ち良い?」

と、動画や漫画のような展開を楽しんでいます。

またまた、声を出すのを我慢している女性であれば、

男「声我慢してる?もっと声出して?」

女「我慢してる。恥ずかしいから」

男「ダメ。もっと声出して?」

女「ヤダ。隣の人に聞こえるかもしれない」

男「良いじゃん。そのエッチな声を隣の人にも聞かせてあげなよ」

といった会話もありました。

この流れでさらに興奮して喘ぎ声が大きくなる女性もいますが、本当に嫌がっている女性も少なからず存在します。

2~3回お願いして拒否られるようなら、諦めて違う攻め方に変える事をおすすめします。

また、基本的には命令口調ではなく、お願い口調の方がこちらの要望が通りやすいイメージがあるので活用してみてください。

リモートエッチのコツはトーク力

本当にダメな失敗はありませんでした。

最も後悔しているのは「自分の攻めのレパートリーの少なさ」です。

リアルタイムでのオナニーの見せ合いですが、リモートなのである程度のレパートリーがあった方が楽しめます。

常に同じ質問・攻め方だけだと自分が飽きてしまうだけではなく、女性と噛み合わないというケースが頻発します。

序盤に少し会話をする時に、女の子の好き・嫌いなプレイを軽く聞き出して、相手にノリノリになってもらう事も大切です。

色んな動画や漫画等でレパートリーを増やす事をおすすめします。

また、ビデオ通話アプリを使っていて感じたのが、「意外と同じユーザーと巡り会う」という事です。

前回良かったなと思った女性ユーザーと再び遭遇しやすいので、ここでもレパートリーの多さが役に立ちます。

「前回は、優しい言葉責めを楽しんだけど、今回は女性側に言葉責めをしてもらおう。」等、全く違うプレイで前回とは違う女性のエッチな一面を見る事が出来るようになります。

さらに、チャットではなく音声通話でリモート性行為をしたいと考えている場合は、喘いでいる時や興奮している時にもすぐに理解出来るわかりやすい指示を心掛けた方が良いです。

男性ユーザー側の配慮がある程度必要となりますが、スムーズで気持ちが良く満足度の高いリモート性行為をするためにはちょっとした勉強もした方が良いと考えています。

ご投稿ありがとうございます。

確かに、エロビデオ通話によるテレエッチは、リアルのセックスよりも言葉責めが効きますよね。

リアルのセックスの場合、視覚による興奮が先に入ってくる一方で、オンラインのエッチ通話の場合は、目から入ってくるエロい刺激が少ない分、耳からの興奮が勝るのですね。

ステイホームで人と会えず、性欲が溜まっているのは男性だけではありません。

女性も、セックスをしたくてうずうずしているのです。

だから、ビデオ通話エッチが人気なのですね。

ビデオ通話エッチは、今が旬なのですね。


ツーショットダイヤル機能別一覧

機能-伝言ダイヤル(プロフィール再生)
機能-伝言ダイヤル(逆ナンパ)
機能-テレホンセックス盗聴
機能-イメプレテレエッチ
機能-ビデオチャットエッチ
機能-無料通話アプリ対応
機能-アダルトボイスコーナー
機能-メールエッチ・チャットH

ツーショットダイヤル目的別一覧

目的-普通にテレホンセックス
目的-ナンパ・セフレ狙い
目的-テレビ電話エッチ
目的-人妻不倫テレホンセックス
目的-SM・変態テレホンセックス
目的-イメプ電話エッチ
目的-痴女熟女おばさんとテレセ
目的-恋人気分イチャイチャ電話H
目的-オナニーサポート
目的-男同士のゲイ電話H

ツーショットダイヤルタイプ別一覧

タイプ-妹・キュート系
タイプ-ギャル・小悪魔系
タイプ-清楚・真面目系
タイプ-お姉さん・キャリア系
タイプ-人妻・熟女系
タイプ-M女・変態女系
タイプ-痴女・セクシー系
タイプ-ゲイ・男同士系

ツーショットダイヤル特徴別一覧

特徴-フリーダイヤル
特徴-大手・老舗

PAGE TOP