テレホンセックスの歴史

1960~70年代 テレホンセックス誕生

history-01

テレホンセックスは、電話の誕生とともにひっそりと生まれました。男女が二人でこっそりと話をする。そこに卑猥な内容が含まれるのは自然な成り行きです。
しかし、当初電話というものが余り普及しておらず、通話料金も高額だった時代には、テレホンセックスという娯楽を楽しめる環境はほとんどありませんでした。
その後、一家に一台、電話機が普及しても、設置される場所は玄関先や廊下など、家族の目が常にある所でした。そのため、なかなかテレホンセックスが楽しめる環境ではなかったのです。

時代は1970年代に入り、日本は高度成長期を向かえ、電話も部屋に一台設置する家庭が増えてきました。
また、一人暮らしのアパートに自分専用の電話回線を引く若者が増えたのもこの時期でしょう。
電話がようやく大衆のものになり始めた時代でした。

この時期から徐々にお手軽に異性とエッチな電話を楽しみたいという、テレホンセックスへの需要が世間に高まってきました。
雑誌には「電話でデート」などと、料金を振り込むと見知らぬ女性とテレホンセックスができるサービスの広告が出始めました。ツーショットダイヤルの始まりです。

1980年代初頭 テレクラとテレホンセックス

history-02

1980年代、テレクラの誕生でテレホンセックスが最初に脚光を浴びます。
1985年、東京・新宿にテレクラ第一号店が開業されました。全国で最初に登場したテレクラとされています。男性は店に行って時間ごとの料金を払い、個室の中で電話がかかってくるのを待ち、女性は自宅や公衆電話から店に電話をかけるという現在のテレクラの先駆けとなるシステムでした。
さらに、1980年代後半には、東京を中心に店が増え続け、この頃既に100軒を越えていたと言われています。

全国的に急増したテレクラが火付け役となり、見ず知らずの異性と電話でセックスできる「テレホンセックス」という言葉が広く知れ渡ることになったのです。

一方、交際中の恋人同士や単身赴任中の夫婦などを中心に、パートナーとのテレホンセックスが増え始めたのもこの頃です。

1985年 NTT民営化を機にテレホンセックスは官から民へ

history-03

テレクラ誕生と時同じくして、国を揺るがす大きな転機が訪れました。
電話利用者のニーズが高度化・多様化し、旧電電公社は国策としての電話の普及という役割をひとまず終え、1985年4月、日本電信電話株式会社(NTT)が発足。
明治以来の電信電話事業の官営の歴史にピリオドが打たれたのです。

同時にそれまでの「公衆電気通信法」は「電気通信事業法」に改正され、電話機や回線利用制度が自由化。
1987年、第二電電(現KDDI)、日本テレコム、日本高速通信(現KDDI)の3社が長距離電話サービスに参入し、電話事業は「独占的環境下における量的拡大の時代」から「競争環境下における質的高度化の時代」に入ります。

これまで国が支えてきたテレホンセックスは、民間の手によって急速な成長が遂に始まったのです。

1980年代後半 携帯電話の誕生と普及

history-04

携帯電話は、1979年に東京23区内でNTTによる自動車電話サービスとして誕生しました。
さらに、1985年9月に持ち運びができる大きさの「ショルダーホン」が誕生し、現在の携帯電話の原型となります。
ショルダーホンが小型化された最初の携帯電話は、容積500ccほどもある大きさでしたが、1989年には400ccまで軽量小型化。
さらに1991年4月には、体積150ccの世界最小・最軽量の携帯電話「mova」が誕生し携帯電話の爆発的な普及のきっかけになりました。

携帯電話の誕生と普及、そして小型化は、テレホンセックスに一番大きな影響を与えたと言われています。
自宅や職場はもちろん、車内、自転車に乗りながら、台所、トイレ、野外、ちょっとした木陰など、場所と時間を選ばずにいつでも自由にテレホンセックスできる環境が整ったのです。

1990年代初頭 テレクラブームでテレホンセックス人気が加速

1990年代初頭、見知らぬ相手とのテレホンセックスや、出会いの場としての利用など「テレクラ」が広く一般化します。
「伝言ダイヤル」「ツーショットダイヤル」の登場で男性の利便性が向上。女性はフリーダイヤルで利用できる点や、相手に電話番号すら知られずに匿名で利用できるシステムだったことなどが、興味本位で気軽に使い始める女性が急増した理由の一つと言われています。

また、この頃から、女子中高生による利用も大きな問題として取り上げられるようになりました。

さらに、NTTのダイヤルQ2を利用した、自宅にいながらテレホンセックスができる課金制の番組が誕生。サクラ女性を導入する業者も現れるなど、競争が激化します。
ダイヤルQ2の高額な利用料をめぐるニュースが世間を騒がせたのもこの頃です。

1995年 テレホーダイ誕生で個人同士のテレホンセックスに注目が集まる

1995年、NTT東日本・西日本の固定電話のオプションサービスとして「テレホーダイ」がスタートしました。
深夜早朝の時間帯(23時~翌日8時)に限り、予め指定した2つまでの電話番号に対し、通話時間に関わらず料金が月極の一定料金となるもの。
俗に「テレホ」とも称され、恋人同士などでテレホンセックスをしている利用者の間で大きな注目が集まりました。
指定できる相手先電話番号が2つまでと少なかったため、テレホンセックス目的で利用できる利用者は限られていましたが、従来、接続時間による従量課金のみであった電話料金に、限定的ながらも初めて定額制を導入したという点で画期的なサービスであり、テレホンセックス利用者の通話料に対する考え方にも大きな影響を及ぼしました。

1996年頃 テレクラは店舗型から無店舗型へ

history-05

「コギャル」ブームと共に、「援助交際」などが社会問題として大きく取り上げられたことで、テレクラは援助交際や児童買春の温床となっているとされ、厳しい規制がかかりました。
一方で、マスコミによって日々取り上げられるこれらのニュースは、テレクラ人気に拍車をかけ裾野を広げたとも言われています。
また、携帯電話の急激な普及も、テレホンセックス人気を支える大きな要因となりました。

しかし、法規制の影響は大きく、登場以来テレホンセックス人気を牽引してきた「テレクラ」は店舗型から無店舗型へと流れが一気に加速します。

1990年代後半 テレホンセックス派と出会い系サイト派の二極化へ

携帯電話でのインターネット利用が可能となり、この頃、急速に成長したサービスが、いわゆる出会い系サイトに代表されるコミュニティ系サービスです。
「メル友」が流行し、メールや掲示板でのやりとりをきっかけに、直接的な出会いの場としての利用が定着しました。
電話での会話を好むテレホンセックス派と、メール中心の出会い系派とに大きく分かれることになりましたが、依然として音声が主役のテレホンセックス人気は衰えることはありませんでした。

2000年初頭 第二次通話料金定額時代

PHS同士の終日通話料無料サービスや、同一携帯電話キャリア同士の通話料定額サービスなど、「テレホーダイ」革命以来の通話料金定額時代に突入します。

この恩恵を一番受けたのは、遠距離恋愛の恋人同士などのテレホンセックス利用者でした。
一定の条件はあるものの、通話料金を気にすることなくテレホンセックスできるという料金システムは、テレホンセックス利用者にゆとりの時間をもたらしました。

2010年 現在のテレホンセックス

history-06

近年の出会い系ブームにようやく変化が訪れました。ほぼ全ての携帯電話にカメラが内蔵され、テレビ電話機能を備えたことで、テレホンセックスの新しいスタイルが誕生したのです。
新たに登場した「テレビ電話」「ライブチャット」と呼ばれるこのサービスの最大の特徴は、相手の(お互いの)顔を見ながら会話ができること。これまでバーチャル色の強かったテレホンセックスに、一気にリアリティが生まれました。
出会い系サイトに蔓延する「サクラ」にうんざりしていたユーザーにも、本当の女性との会話や直接的なやりとりに対する魅力を再認識させることとなりました。

20xx年 テレホンセックスの未来

history-07

誕生から30年、時代と共に変化してきたテレホンセックス。
携帯電話の普及で大きく進化したテレホンセックスは、2000年以降、「テレビ電話」の登場によってこれまでにない未来型のテレホンセックスへと劇的に姿を変えようとしています。テレホンセックスの利用者にとって、今まさに戦国時代。
しかし、利用する側にとっては選択肢が増え、一人ひとりに合ったアプローチ方法が用意され、より便利に、より直接的に楽しめる時代になったとも言えます。

「テレホンセックスの魅力を見つめなおす」「新たにテレホンセックスに挑戦する」という岐路に立たされているのかもしれません。これまで以上に、より慎重に各サービスを比較し、一人ひとりのライフスタイルに合ったテレホンセックスを楽しむことが一番大切なのです。


テレホンセックス機能別一覧

機能-伝言ダイヤル(プロフィール再生)
機能-伝言ダイヤル(逆ナンパ)
機能-テレホンセックス盗聴
機能-イメプレテレエッチ
機能-ビデオチャットエッチ
機能-無料通話アプリ対応
機能-アダルトボイスコーナー
機能-メールエッチ・チャットH

テレホンセックス目的ターゲット別一覧

目的-普通にテレホンセックス
目的-ナンパ・セフレ狙い
目的-テレビ電話エッチ
目的-人妻不倫テレホンセックス
目的-SM・変態テレホンセックス
目的-イメプ電話エッチ
目的-痴女熟女おばさんとテレセ
目的-恋人気分イチャイチャ電話H
目的-オナニーサポート
目的-男同士のゲイ電話H

PAGE TOP