人妻が不倫に走るきっかけはテレフォンセックス

テレフォンセックスは不倫ではありません。ただの会話です。しかし、テレフォンセックスは不倫の入り口です。つまり、テレフォンセックスが不倫なのではなく、テレフォンセックスの先に不倫があるのです。

テレフォンセックスは不倫ではない

テレフォンセックスはただの下ネタトーク

最初に結論を言います。

テレフォンセックスは、不倫ではありません。

なぜならば、テレフォンセックスといえども、それはただの「会話」だからです。

しかし、既婚者とのテレセ、あるいは、既婚者同士のテレセは、やがて不倫へと発展します。

もしも不倫をしたくないならば、テレフォンセックスをすべきではありません。

しかし、もしも不倫をしたいのなら、不倫の入り口はすぐそこにあるのです。

人妻がテレセをOKする理由

家庭を持つ主婦である人妻は、なぜ夫以外の男性とのテレフォンセックスを許すのでしょうか。

答えは簡単です。

テレフォンセックスは不倫ではなく、バレないからです。

普通、テレフォンセックスは電話でするものなので、なに一つ履歴が残りません。

もちろん、発信履歴や着信履歴は残りますが、消すことができるものなので、実質なにも証拠が残らないのです。

テレセは不倫ではないと思いつつも、夫に対する罪悪感を持つ人妻にとって、バレないという安心感はテレセを習慣化させるのです。

人妻は、「バレないならいいや」「電話だけならいいか」という安易な気持ちで、快楽の扉を開くのです。

テレフォンセックスは想像以上にエロい

はっきり言って、テレフォンセックスはリアルのセックス以上に、エロいものです。

実際に対面して、性器を挿入する普通のセックスの場合、通常は、相手との同意のもとで行うものです。

そして、往々にして、相手にセックスの意思があるのかどうかは読めるものです。

つまり、やる前から結果が見えてしまっているのです。

しかし、電話のテレフォンセックスは違います。

肉体関係のない相手と、声だけを使ってセックスをするという非日常的な行為に一緒に一歩踏み入れることで、一種の秘密意識が生まれます。

そしてそこにある罪悪感、背徳感は、エロスを増幅させていきます。

耳元で繰り広げられる会話に人妻のアソコはとろっとろに濡れ、次第に電話が着信するだけで、いや、電話を見るだけでもアソコが濡れてしまうことでしょう。

テレフォンセックスをしたことがない人には、そのエロさは想像がつきません。

やった人にしか分からない、究極のエロスがそこにはあるのです。

人妻がテレフォンセックスにハマる理由

人妻は体が寂しい

そもそも、セックスに満足している人妻はいません。

もちろん、100%とは言い切りませんが、日本全国の既婚女性にもしもアンケートを取ることができたとしたら、セックスに満足していると回答する人はゼロに等しいでしょう。

つまり、多かれ少なかれ、人妻は欲求が満たされずに抱え込んでいるのです。

これが人妻の現実です。

テレセは浮気にならないという安心感

最初に書いたように、テレフォンセックスは不倫ではありません。

もちろん、なにが浮気で、なにが浮気ではないかという議論は、個人の主観的なものなので、ここでは参考にはなりません。

なぜならば、異性と口を聞いただけで浮気と見なす女性すら存在するからです。

なので、あくまでも一般論で言えば、テレフォンセックスは不倫ではないのです。

そして、それは男性のみならず、女性も認識しています。

なので、繰り返しになりますが、「バレないならいいや」「電話だけならいいか」という軽い気持ちで、誰でもテレセをOKしてしまうのです。

これが、全ての始まりです。

テレセにハマると抜けられなくなる

テレフォンセックスは、一度やるとハマります。

しかも、一度ハマると抜けられなくなる中毒性があります。

テレフォンセックスは、電話一つですぐに相手とつながり、非日常のエロいプレイを楽しむ大人の遊びです。

そして、通話が終われば、すぐに現実の生活に戻ります。

この手軽さが、中毒性を生むのです。

夫が仕事に行き、家で一人になったそのスキマ時間に、さくっと性欲を満たす。

それがテレフォンセックスにハマるきっかけの一つです。

しかし、そんなちょっとした遊びが、遊びで終わらなくなるという中毒性を秘めているという現実も、知っておくべきだと言えるでしょう。

テレフォンセックスは浮気に移行する

テレフォンセックスは止められない

テレフォンセックスを一度もやったことがないという人は、一度でいいからやってみてください。

一般的なツーショットダイヤルに電話をかければ、今すぐにテレセをしたいお相手とつながり、テレセをすることができます。

そして、あなたは発見するはずです。

電話という相手が見えない空間で、まるで現実のセックスをするかのようにお互いが同時に絶頂する異常なプレイ。

しかし、それは現実のセックス以上に燃え上がるプレイでもあるのです。

他人とのテレセがこんなに燃えるのですから、それが顔見知りの知り合いや、既婚者である人妻であれば、なおさらです。

テレフォンセックスがいかにエロいのかは、やった人にしか分かりません。

逆に言えば、一度でもやれば一発で分かります。

テレセは不倫の意思確認

当たり前ですが、不倫は、自分と相手との同意がなければ、始まるものではありません。

なぜなら、相手には、実際に会わないという選択肢、セックスを拒むという選択肢があるからです。

それはテレフォンセックスも同じです。

電話でつながるテレフォンセックスの場合も、「電話を切る」という選択肢が常に相手にあるのです。

逆に言えば、電話を切らない=受け入れているという意思確認でもあります。

電話を切らない、もっと言えば、出なくてもいい電話に出るという行動は、テレフォンセックスを、いや、不倫を受け入れる、その意思確認と言えるのです。

テレフォンセックスは不倫の入り口

最初に書いたように、テレフォンセックスは不倫ではありません。

ただの、ちょっとエロい下ネタの会話です。

しかし、これまで述べてきたように、一度でもテレフォンセックスをすると、ハマります。

人妻は、自分が既婚者でありながらも、その快楽から抜け出せなくなるのです。

そしてそのテレセには中毒性があり、さらなる快楽を求めます。

つまり、電話では我慢ができなくなるのです。

テレフォンセックスの回数を重ねるにつれ、「実際に性器に触れられたい」「ペニスを入れて子宮の奥を突かれたい」という願望が増していきます。

そして、テレセをやった相手となら、会うことへのハードルがなく、すぐに待ち合わせをしてホテルへ入っていくのです。

テレフォンセックスは、不倫ではありません。

しかし、テレフォンセックスは、不倫の入り口なのです。


テレホンセックス機能別一覧

機能-伝言ダイヤル(プロフィール再生)
機能-伝言ダイヤル(逆ナンパ)
機能-テレホンセックス盗聴
機能-イメプレテレエッチ
機能-ビデオチャットエッチ
機能-無料通話アプリ対応
機能-アダルトボイスコーナー
機能-メールエッチ・チャットH

テレホンセックス目的ターゲット別一覧

目的-普通にテレホンセックス
目的-ナンパ・セフレ狙い
目的-テレビ電話エッチ
目的-人妻不倫テレホンセックス
目的-SM・変態テレホンセックス
目的-イメプ電話エッチ
目的-痴女熟女おばさんとテレセ
目的-恋人気分イチャイチャ電話H
目的-オナニーサポート
目的-男同士のゲイ電話H

テレホンセックス決済方法別一覧

決済-Apple ID決済
決済-Google Play決済
決済-VISA
決済-Mastercard
決済-JCB
決済-Diners
決済-American Express
決済-銀行振込
決済-ゆうちょ決済
決済-楽天Edy
決済-C-CHECK
決済-BitCash
決済-ペイジー
決済-セキュリティマネー
決済-G-MONEY
決済-コンビニダイレクト

PAGE TOP