【2人目】テレホンセックスサイトで介護士のさやかちゃん(34歳)を電話ナンパしてみた(後編)

今回のお相手は介護士のさやかちゃん(34歳)です!(後編)

どうも、陳です。

前回の記事で、世間話をしつつも、残り僅かなポイントで連絡先をゲットするために畳みかける決意を固めた陳。

半ば無理やりLINEを交換しようとしますが、さやかちゃんから予想外の発言があり、色々な意味で失敗しました…。

みなさんは同じ失敗をしないように、ぜひ熟読してください。

実際の会話がこちら

※実際の会話を元にしたフィクションです。あくまでもイメージとしてお楽しみください。

陳「人見知りにしては、すごいしゃべってくれますね。」

さやか「あ、ありがとうございます(笑)たぶん陳君がしゃべってくれるから。」

陳「そう。」

さやか「はい(笑)」

陳「またちょくちょくおしゃべりしませんか?もしよかったら。」

さやか「あ、はい。」

陳「もしよかったらでいいんですけど。」

さやか「あ、はい(笑)」

陳「また寝れない時とかね。」

さやか「はい(笑)えへへへ。」

陳「じゃあ連絡先とか、交換する?LINEとか?」

さやか「私一回もここでそういうことしたことないから怖いです(笑)」

陳「あら。」

さやか「はい。」

陳「いや、無理にとは言わないので、無理なら大丈夫です(笑)」

さやか「あ、はい(笑)」

陳「でも、これでさよならって寂しいですね。」

さやか「あ、はい(笑)」

陳「じゃあ僕の連絡先を言うので、もしよかったら連絡してもらうとか。」

さやか「えー。」

陳「やだ?じゃあどうすればいいんだろう(笑)」

さやか「えー、どうしたらいいんだろう。」

さやか「なんかしゃべってて、楽しいんですけど、世の中怖いから(笑)」

陳「それもそうだよねー。」

さやか「あ、じゃあここの、ここのプロフィールに入れます。見つけてください。」

陳「えー。探せるかなー。」

さやか「そっか、そっか日にちとか決めなかったらですよね。」

(ここで陳は、陳がまだ使ったことのない録音プロフィールでのやりとりをさやかちゃん側から提案されたことに、違和感を覚えました。眠れなくてたまたまツーショットダイヤルにかけてきた女性にしては、こなれてますよね(笑)この点については、最後の総括で詳しく解説します。)

陳「今日は寝れそうですか?」

さやか「あ、でも、楽しいです(笑)」

陳「逆に目が覚めてきた?」

さやか「あ、ちょっとだけ(笑)」

さやか「あ、寝れそうですか?」

陳「僕はむしろ目が覚めました。」

さやか「あ、ほんとですか(笑)」

陳「じゃあLINE交換しますか。」

さやか「え、でも。」

陳「じゃあ任せます(笑)」

さやか「えー(笑)」

陳「もう一回しゃべりたいです。」

さやか「あ、はい(笑)」

さやか「えーどうしよう(笑)」

さやか「えーだったらここのプロフィールに入れて見つけて欲しいです。」

陳「じゃあさやかちゃんのメッセージを聞けばいいのね。」

さやか「あ、私、なんて入れればいいんだろう。」

さやか「名前と、介護士って入れればいいんですかね。」

陳「あー、そうだね。」

さやか「はい。」

(この後もしばらくこんなやりとりが続き、電話を切りました。)

今回の統括

この記事の統括として、有料テレホンセックスサイトを体験した感想をまとめたいと思います。

2人目(後編)での失敗は、言うまでもなく、最終的にLINEをゲットできなかったことです…。

陳の中でもだいぶ粘りましたが、さやかちゃんの方が一枚上手だったようです。

しかし逆に言えば、あとから考えても、これ以上粘ったとしてもLINEの交換は無理だったケースだと思います。

なので、ある意味で残りポイントが少なかったから助かったと言えるかもしれません。

その点で言えば、できるだけ多くのポイントを保有して、ゆとりを持って電話をかけるということは言うまでもありませんが、諦める時は潔く諦める決断力も必要だと感じました。

そのタイミングの見極めを次回以降の課題としたいと思います。

今回、一つとても気になったことがありました。

その気になったこととは、ずばり、さやかちゃんの発言です。

陳がさやかちゃんに、LINEを交換したいと告げて、さやかちゃんは教えるのは怖いと拒みます。

そこで陳がさらに粘っていくと、さやかちゃんは「じゃあここのプロフィールに入れます。見つけてください。」と言っています。

これ、どう思いますか?(笑)

普通、素人の子がこんなこと言いますか?

どう考えても、この発言はこなれてますよね。

もちろん、陳だってテレクラによくある伝言プロフィール機能の存在は知っています。

しかし、もしも百歩譲って、さやかちゃんが陳を気に入って、また後日おしゃべりをしたいと思ってくれたとして、テレクラ番組内の伝言プロフィールでやりとりしたがるでしょうか。

陳は、プロの匂いを感じました(笑)

もちろん、さやかちゃんが「サクラ」だと断言しているのではありません。

アダルト電話に「サクラ」がいると断言しているわけでもありません。

しかし、陳もバカじゃないので、世の中には「テレフォンレディ」略して「テレレ」というお仕事があることは知っています。

「テレフォンレディ 求人」で検索すれば山ほど出てきます。

さやかちゃんがテレフォンレディかどうかは確かめようがありませんが、連絡先を交換しようという気があるならLINE以外にも非通知で電話をかけるとか他のSNSとか、なにかしら方法はあるのに、あえてツーショットダイヤルの伝言にこだわるあたりに、テレフォンレディ感が出ているんです。

そこで今回の、さやかちゃんのタイプを、「高収入テレフォンレディタイプ」と命名しようと思います。

これは、テレフォンレディ、つまりプロの女性と断言しているのではなく、あくまでも「プロっぽい」という分類になります。

言い換えるなら、すれている女性、つまり、少なくとも初心者の女性ではない、ということです。

今回の調査を通じて、今後の調査では、「女性のこんな発言に要注意」という、避けるべきタイプの女性がよく使う言葉を拾っていこうと思いました。

相手の女性が素人であろうとプロであろうと、会話を無駄に長引かせるタイプの女性は敵です(笑)

そんな地雷女性をすぐに見分けられるように、鍛えてきたいと思います。

そんな決意とともに、2人目の調査レポートを結びとしたいと思います。


テレホンセックス機能別一覧

機能-伝言ダイヤル(プロフィール再生)
機能-伝言ダイヤル(逆ナンパ)
機能-テレホンセックス盗聴
機能-イメプレテレエッチ
機能-ビデオチャットエッチ
機能-無料通話アプリ対応
機能-アダルトボイスコーナー
機能-メールエッチ・チャットH

テレホンセックス目的ターゲット別一覧

目的-普通にテレホンセックス
目的-ナンパ・セフレ狙い
目的-テレビ電話エッチ
目的-人妻不倫テレホンセックス
目的-SM・変態テレホンセックス
目的-イメプ電話エッチ
目的-痴女熟女おばさんとテレセ
目的-恋人気分イチャイチャ電話H
目的-オナニーサポート
目的-男同士のゲイ電話H

テレホンセックス決済方法別一覧

決済-Apple ID決済
決済-Google Play決済
決済-VISA
決済-Mastercard
決済-JCB
決済-Diners
決済-American Express
決済-銀行振込
決済-ゆうちょ決済
決済-楽天Edy
決済-C-CHECK
決済-BitCash
決済-ペイジー
決済-セキュリティマネー
決済-G-MONEY
決済-コンビニダイレクト

PAGE TOP