【1人目】テレホンセックスサイトでスナック勤務のアキナちゃん(22歳)を電話ナンパしてみた(中編)

今回のお相手はスナック勤務のアキナちゃん(22歳)です!(中編)

どうも、陳です。

前回の記事で、有料テレホンセックスサイトへ電話をかけ、一番最初に繋がったアキナちゃんとの会話がスタートしました。

そして、当たり障りない世間話から始まり、エロトークへの進展がないまま前編は終わりました。

今回はその続きです。

実際の会話がこちら

※実際の会話を元にしたフィクションです。あくまでもイメージとしてお楽しみください。

陳「今は一人暮らし?」

アキナ「実家です。」

陳「実家なんだ。じゃあ、いいね貯金できるね。」

(「いや、貯金できない」という返答を想定して、質問しているお決まりのパターンです。)

アキナ「いやー飛んできますよ(笑)んふふ。」

陳「なにに飛んでくの。飲み?」

アキナ「んーなにに飛んでくんだろう。飲み代はそんなに高くないんで。」

陳「なにに浪費してるんですか。」

アキナ「買い物と、タバコ?買い物に結構使っちゃうんですよね。」

陳「洋服とか?」

アキナ「洋服とか、化粧品とか、あとなんかシャンプーとかこだわりがあって。」

陳「へー。」

アキナ「千円以上のシャンプーしか使わないみたいな。」

陳「へー。」

(このあたりから、「俺は夜中に有料テレセサイトに課金してなんの話をしてるんだ?」という疑問とともに、疲れが出始めました。というか、世間話にこっちが付き合ってあげてる感が出てきたと言った方が正しいかもしれません。後になって思うと、こういう時は、サクッと話題を持っていきたい方向へ持っていくか、チェンジするか、早めに決断を下した方がいいと思います。と思いつつ、会話は続きました。)

陳「じゃあ髪はつやつやなんだ。」

アキナ「いや、傷んでます。」

陳「えー。」

アキナ「傷んでます(笑)えへへ。」

陳「そんないいやつ使ってるのに?」

アキナ「や、結構髪の毛染めたりとか、するのが、夏場は、結構明るくしちゃうんですよ。」

陳「へー。」

アキナ「一回ブリーチで色抜いちゃって、ピンクとか。」

陳「えー。」

アキナ「赤っぽくしちゃったりとか。」

陳「えー。」

(ここで、頭で思い描いていた「ギャル系」のアキナちゃんのイメージが、ガラッと変わりましたね。ギャル系ではなく、僕が一番苦手な「ヴィジュアル系」だったのです…。本人はヴィジュアル系を否定しますが…。このあたりから疲労感はさらに増し、どうやってこの会話を終わらせようか考え始めました…。)

陳「想像してたのとイメージが変わりました。」

アキナ「変わります?(笑)えへへ。」

アキナ「なんかよく、パンク系とか、ヴィジュアル系とかって言われるんですけど、なんか夜の商売やってて、昔勤めてた所のママが、水商売は派手でなんぼみたいな。」

陳「ふーん。」

アキナ「それを聞いてから、あたし服が結構、黒が多くて。」

(ヴィジュアル系やん。)

陳「はいはいはい。」

アキナ「赤とかも着るんですけど、その分、髪の毛を派手にっていうか。」

アキナ「やっぱり、夏、黒だと暑苦しいじゃないですか。」

陳「はい。」

アキナ「えへへ。だから、一回色抜いて、ちょっとピンクっぽい色にしたりとか。」

陳「その服装と髪色なら、ヴィジュアル系?って人は言うと思うよ…。」

アキナ「うん。へへ。どピンクってわけじゃなくて、ベージュピンク、みたいな。」

陳「はい。」

アキナ「若干ピンクっぽい、なんて言うんだろう、光に当てたらモロピンクなんですけど、そんなキツくない色で。」

アキナ「この間まで、内側だけ真っ赤にしてたんですよ。」

陳「はい。」

(このあとしばらく、彼女の髪へのこだわりを聞かされました(笑)その部分は飛ばします。)

アキナ「だから気強そうとか、怖いみたな、えへへ、勘違いされることも。」

陳「実際はどうなんですか?」

アキナ「そんな、気強くないです。えへ。」

アキナ「なんか女友達と話してると、やっぱ素なんで、口が悪かったりとか、これでも丸くなった方なんですけど。」

陳「ほう。」

陳「昔よりは?」

アキナ「昔よりは。えへへへ。」

陳「昔はすごかったの?」

アキナ「昔は、今時にいない子でした。」

陳「へー。」

アキナ「今の子って制服とか、スカート短いじゃないですか。」

陳「はい。」

アキナ「一人だけ長かったです。」

陳「はあ。」

陳「逆に。」

アキナ「逆に(笑)」

(ここからしばらく、昔歌手を目指していたという話や、昔ギターに挑戦したが諦めたという話が続きましたが、割愛します。正直言って、もうこの頃になると、「LINEを交換する」とか「会ってエッチする」といった目的を忘れ、「どうやってこの会話を終わらせるべきか」と考え始めていました。)

今回の統括

この記事の統括として、テレセサイトを体験した感想をまとめたいと思います。

今回の部分で失敗だったことは、2つあります。

まず第一に、アキナちゃんとの世間話が間延びしていると認識しながらも、その会話を切れなかったところにあります。

前編で懸念していた通り、アキナちゃんのトークはさらに盛り上がり(一人で)、どうやって会話を終わらせるかという、想定外の難題にぶち当たりました。

僕が事前にネットでリサーチしたところによると、ツーショットダイヤルと言うアダルトサービスの世界で、いわゆる「ガチャ切り」はマナー違反だと言われています。

確かに、会話の途中で男性側からガチャ切りするのは気が引けます。

だからと言って、会話の途中でいきなり「ごめんなさい」と一言告げて一方的に切るのも、マナーが良いとは思えません。

しかし、陳は、ただ世間話をするために有料サイトに課金しているのではありません。

テレホンセックスをしたり、リアルでセックスをしたりすることが目的です。

なので、その目的を達成する方向に話をもっていくか、あるいは、その会話を終了させるのか、どちらか決断を早くすべきだったのが失敗でした。

第二に、この中編の会話の段階で、陳はアキナちゃん自身に対して、女性として魅力を感じなくなっていました。

はっきり言って、陳のタイプではありません。

なので、百歩譲って即アポして会って、即日デートする流れになったと想定しても、いまいちテンションが上がらなかったのです。

どちらにしても、ポイントを消費しながらダラダラと会話を続けていたことが、なによりの失敗と言えるでしょう。

この中編の段階では、脳の半分を使ってアキナちゃんと会話をしつつ、もう半分の脳を使って会話を終わらせるための言い訳を考えるという作業に入っていきました。

今回ここまでの反省点としては、言うまでもありませんが、脈なしだと感じた場合は早めに結論を出すべきであるということです。

脈なしというのは、相手が自分に対してというよりも、自分が相手に対して「ないな」と感じた時も同じです。

百歩譲って即アポできて当日中に会えたとして、時間とお金を使って会いに行く価値があるのか…。

陳的には、ないなと思っていましたが、ダラダラと会話は続きました。

後編に続きます。


テレホンセックス機能別一覧

機能-伝言ダイヤル(プロフィール再生)
機能-伝言ダイヤル(逆ナンパ)
機能-テレホンセックス盗聴
機能-イメプレテレエッチ
機能-ビデオチャットエッチ
機能-無料通話アプリ対応
機能-アダルトボイスコーナー
機能-メールエッチ・チャットH

テレホンセックス目的ターゲット別一覧

目的-普通にテレホンセックス
目的-ナンパ・セフレ狙い
目的-テレビ電話エッチ
目的-人妻不倫テレホンセックス
目的-SM・変態テレホンセックス
目的-イメプ電話エッチ
目的-痴女熟女おばさんとテレセ
目的-恋人気分イチャイチャ電話H
目的-オナニーサポート
目的-男同士のゲイ電話H

テレホンセックス決済方法別一覧

決済-Apple ID決済
決済-Google Play決済
決済-VISA
決済-Mastercard
決済-JCB
決済-Diners
決済-American Express
決済-銀行振込
決済-ゆうちょ決済
決済-楽天Edy
決済-C-CHECK
決済-BitCash
決済-ペイジー
決済-セキュリティマネー
決済-G-MONEY
決済-コンビニダイレクト

PAGE TOP